平々凡々たまに波乱万丈+プラス

アニメ・マンガの感想メインのブログ。
たまに野球関連の話も入ってきたり。
あとは買いもしないゲームソフトについて書いてみたり。
などなど自由奔放なブログです。
コメント・トラバ大歓迎です。
リンクも大歓迎。
時々使用されるキャプは拾いものなのですいません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
男子高校生の日常 1
表紙がソラニンに似ていたので目に付いた。
というのはさておき。

男子高校生のバカな日常を描いたギャグマンガ。
彼らはバカなことを一生懸命にやってます。
愛すべきバカ。
でもまあ男子高校生なんてあんなものですよw
いくつか身に覚えのあるようなエピソードが

バカバカしくて久しぶりにマンガで腹抱えて笑った。
そしてとにかくテンポがいい。


一番ツボった一コマ。
同じようなことを何回かしでかしました。
男はいくつになったって少年なんです。

ちなみに彼らは主人公ではありません。
ちなみに主人公たちは妹のブラジャーを着けたりパンツをかぶったりします。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sweep!! 1
女子高生が今までやったこともない何かに挑戦、という前置きはよくある話ですが。
このマンガはカーリングに挑戦する4人の女子高生が主人公。

昔は温泉町として栄えていたけども今じゃさびれた田舎町に温泉が吹き出しまして。
その温泉の所有権を巡って隣町との戦いに。
戦いの種目がカーリング!
戦うのはカーリングのカの字も知らない女子高生4人。

けれども主人公の里子は、実家のお風呂屋で働いているからか滑る床に順応。
ストーンのコントロールも常人離れした才能を発揮し。
「氷上のチェス」ともいわれるカーリングが持つ戦略性にも心を奪われます。

ルールも説明されてますのでカーリングをよく知らない人も里子と一緒にカーリングを始めてみては?

里子の田舎弁が萌え。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラストイニング 24
今現在、彩学-聖母の戦いはクライマックスに近づいてますが。

24巻はまだまだ序盤が始まったばかり。
明石、日高両投手がいいピッチングをしています。
そのピッチングを引き出すのは佐倉、八潮の冴えるリード。

ポッポは明石のピッチングスタイルが奪三振にこだわるものだということを前提に作戦を立てていますが。
佐倉の「取れるところで取る」という臨機応変なリードに振り回される。

八潮も強気なリードでスライダーとチェンジアップを上手く使い分けて聖母打線を抑えてます。
二死満塁の場面での佐倉との対決は見もの。

今まで見せなかったフォークをここで使い始める明石。
明石のフォークを投げるクセを見破ったのはまさかのスティーブ。
フォークならば盗塁もしやすい。
まあ分かったところで明石のフォークを打つことはできないけれど、ポッポは聖母側にメッセージを送っているみたい。

彩学-聖母の戦いはこれから熱くなりそう。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
とらドラ! 3
1年ぶりだー

亜美ちゃん登場から、竜児に本性見せるまで。

絶叫さんの絵がかわいすぎる。
大河と亜美は今出番が多いからいいけど。

今回はあまりみのりん出番なくて残念。
しかもあんまかわいくなかったし。
なんたってひょうきん懺悔室とダイエット番長だけだったからなあ。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドカベン スーパースターズ編 32
今日はドカベン最新刊。
最近ちょっとペースが遅くなってきるような気がするけど。

山田の肩の故障で泥沼状態のスターズ。
オールスター戦から連敗でぶっちぎりの最下位。

こんな時に頼りになる武蔵坊弁慶。
いつもの「気」で治してくれました。

山田の復帰で持ち直したスターズはドッグスとの3連戦。
ここの結果次第で3位浮上の可能性も。

第1戦は里中VS不知火の先発。
しかしゲーム開始前から空は不穏な雰囲気。
降雨コールドを考えて5回までの試合と見る両チーム。
殿馬の2打席連続ホームランが飛び出し2-0。
4が回裏にはいよいよ本降りになり一時中断。
4回でコールドでは試合は成立しないスターズとしては先制したまま5回まで行きたいところ。
雨の中の戦いの結末はいかに。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所 1
今年一発目の漫画ですよ。

誰でももしタイムスリップして過去をやり直せたらと思うことあるけど
そんな願いを叶える研究所のお話。

でもあくまで自分の脳内に再現された空間であって夢みたいな世界の中での話。
帰ってきても現実は何ひとつ変わってはいない。
要は自分がどう変わるか。
この辺の設定がが都合よく行かない部分であると同時にいい部分だと思います。

過去から帰ってきた人たちが未来に向かっていく姿は必見です。
頑張らなきゃなあって感じる作品でした。

てか所長が魅力的すぎる。
そんな所長がどうなってしまったのか2巻が気になる。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
よつばと! 第9巻
 約1年ぶりに新刊登場。
あずまんがの加筆修正もあったからかな。

今回も普通の日常がよつばを中心に微笑ましく描かれてます。

今回からジュラルミンがレギュラー入り。
ジュラルミンがちょっと謎めいてます。

この前はジャンボ、やんだと牧場に行きましたが今回はあさぎたちと気球を見に行きます。
空にちょっと近くなったよつばのリアクションが素敵。

ジャンボとやんだも元気に登場。
とーちゃん、ジャンボ、やんだのバカな会話は必見です。

風香は試験中なのであまり出番なし。
ちょっと残念。

今回はとーちゃんのアクションに注目。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
パワポケ11 新谷

今度は新谷。
外に流れる直球とまっすぐの直球で 「絶対安全ストライクゾーン」を構築した新サマ。
これは彩学戦以前のスタイルということで。

外に流れる直球はムービングファストで再現。
ストレートとムービングファストの使い方しだいで見逃しを取れる・・・かも。
スライダーをシンカーはあまり頼りにはならないかな。
原作と違って、三振数は多くならないと思われる。

200球投げてもバテないといわれる無尽蔵のスタミナ。
高校生ならこんなもんかな。

塁を埋めてでも取れるとこでアウトを取り、ピンチになっても笑ってた新サマ。
そんな新サマには「ピンチ○」と「打たれ強い」と「ポーカーフェイス」。
あの投球術はフルカウントに威力を発揮するんだけど、「低め○」と「フルカウント○」はちょっと待遇よすぎたか。

日高、明石、新谷と来た。
あとはカバおくんか白岡。
12までに間に合うかな。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
パワポケ 明石慎之介
 
今度は明石。

MAX150の直球。
コントロール、スタミナ申し分なし。
これでまだ2年生ってんだからすげえすげえ。

なによりも球種の多さがやっかいだった。
スライダー、カーブ、フォーク。
明石自身いわく、「ツーシームもあるで」だそうで。
ツーシームはまだ描写がないけど、本人がそう言ってんならそうなんだろう。
カーブは4にしたかったが。

特殊能力が不満。
なぜか安定感。どっちかっていうとムラッ気だよなあ。
寸前△も消せなかった。
まあセンバツの結果とか見てると付いててもいいかな。

日高、明石と完成。
あとは白岡か九藤か大滝か新谷か。
ストローターは微妙すぎるな。
あとは野手かな。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
12発売目前にして

ということでポケ11で作った選手をのっけてみる。
ネタ不足というのもある。


ラストイニングの日高。
検索するとラストイニングってあまり知名度高くないみたい。

球速は150出そうだけど出ない感じ。
ノビ○持ちなので球速は問題なしかな。
今のところ146までしか正確な数字は出てない。
なんか聖母戦で出しそうな感じしてやだなあ。

ムラッ気、四球、短気、闘志が日高らしさを十分に出してると思う。

球種はスライダーとサークルチェンジ。
劇中ではただのチェンジアップと呼ばれてるけど、金武のサークルチェンジを元に握りもサークルチェンジなので。

打撃能力も上げたいなあ。
パワーBの積極打法と強振多様で。

次回は明石だ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ