平々凡々たまに波乱万丈+プラス

アニメ・マンガの感想メインのブログ。
たまに野球関連の話も入ってきたり。
あとは買いもしないゲームソフトについて書いてみたり。
などなど自由奔放なブログです。
コメント・トラバ大歓迎です。
リンクも大歓迎。
時々使用されるキャプは拾いものなのですいません。
<< けいおん!! 第10話 | main | WORKING!! 第11話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
とある飛空士への追憶 2
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 

インデックスとかレールガンとかの類ではないです。全然。
一国の皇女を後ろに乗せて、敵の海域を突破する任務を与えられた飛行士さんの話。
時雨沢恵一さんの「アリソン」とおんなじようなメカ設定なので、そこらへんのメカとかが好きな方は入れるかと。

ファナを連れての飛行作戦も3日目。
とうとう天ツ国の大編隊と会敵してしまう。

後部座席に座っているのはフィナなので機銃は使えない。
ただ逃げるしかない。
そしてついに被弾して負傷してしまうシャルル。
死の淵の彼を救ったのは幼き日のファナと、今後ろに座っているファナ。

意識が朦朧としながら本能的に操縦して回避していくシャルル。
気絶しないために、と彼が話つづける言葉。
「空では身分など関係ない」
これが流民階級出身として虐げられつづけていたシャルルの見つけた答えだった。
シャルルの言葉によって、ファナの心が溶けていく。

なんとか戦闘空域から逃れ、大瀑布も越えて島に着地することに成功。
そして今まで感情を閉じ込めてきたファナにも変化が現れる。

互いに惹かれあってはいますが、片や一国の皇女。片や流民階級出身の傭兵。
叶うことのない恋であることは明らかなのですが。
ついつい応援してしまいますね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | ゲーム&マンガ話 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | 17:42 | - | - |









http://more-heibon.jugem.jp/trackback/804
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ