平々凡々たまに波乱万丈+プラス

アニメ・マンガの感想メインのブログ。
たまに野球関連の話も入ってきたり。
あとは買いもしないゲームソフトについて書いてみたり。
などなど自由奔放なブログです。
コメント・トラバ大歓迎です。
リンクも大歓迎。
時々使用されるキャプは拾いものなのですいません。
<< パワポケ12 | main | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
2009年アニメアウォーズ!
久しぶりにアニメの記事でも書くか・・・と。
おちゃつさんの企画 なんですけど。

今クールは一本も見てないのですがね。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
・最優秀作品 「とらドラ!」 
 3月に最終回だったから忘れてる人もいるんだろうなあ。
 何が良かったか、なんて上手く書けないんだけど。
 キャラクターみんなの心理描写が深くて、見入ってしまった。
 毎週毎週、見るのが楽しみだったと同時に怖かったような気もする。
 始めの雰囲気には戻れない、変わっていくみんなの関係。
 本当に心を掴まれた作品だった。

・特別賞 「CLANNAD 〜AFTER STORY〜
 これも3月最終回だったから印象にない人多いんだろうか。
 とらドラを最優秀にしちゃったからこっちにいれざるを得なくなったんだけど。
 人生って言う気が実はちょっとだけ分かってしまった。
 泣いたなあ。
 こっちも心を掴まれた作品ではあった。
 ではなぜ特別賞なのかというと、杏の出番が少なかったからなのであった。

・男性キャラ部門 「キョン 涼宮ハルヒの憂鬱
 なんだかんだで見てしまったハルヒ。
 なぜかといえば、長門が楽しみでもあったんだけどもキョンが楽しみでもあったから。
 杉田さんあってこそなのかも知れないけど。
 なんか一番感情移入しやすい主人公なんだよなあ。
 まあ作品がキョンの一人称で進むからかも知れないけど。
 そこらへんが、竜児と朋也を抑えた要因。

・女性キャラ部門 「藤林杏 CLANNAD
 本編では出番がなかったんだけどOVA編が神すぎて。
 どこがいいのかなんて言葉にできませんよ。
 基本脇役を好きになる確率が高い。
 恋が報われないってなんかキュンとくるんだよなあ。
 OVAは対象外だけど、シリーズの一端ということでご理解頂きたい。
 ちなみにみのりんとも迷ったんだけどなあ〜。

・OP部門 「林檎もぎれビーム! 惨・さよなら絶望先生
 やっぱりオーケン最高!と思わせた一曲。
 メロディも最高だし、歌詞も深いんだ。
 宗教画やら盛り込まれたカオスな映像がツボにはまるし。
 サビの盛り上がりは異常。
 OPが微妙に変わるシャフト芸も楽しませてくれました。

・ED部門 「四角い宇宙で待ってるよ 咲-Saki-
 思いっきり電波ソングなんですがね。
 妙に耳に残るというか。
 今でも麻雀やるときにはこの歌が脳内再生されるレベル。
 熱烈歓迎(ryとも迷ったけど、歌そのものを比較するとこっちだった。
 絵も最高だったしね。

今クール見てないから上半期以前の作品ばかりになってしまいました。
受験も終わったから1月からは見ようかな。
とりあえずひだまりスケッチは欠かせねえ!
| めっしー | アニメ話 | 21:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | 21:41 | - | - |
めっしーさんこんにちは〜
とらどらは初期の印象でもっと軽いノリの作品かと思ってたらかなり深刻なドロドロした部分も描かれてて驚きました。
CLANNAD ASは僕もかなり泣かされました。とくに汐との二人旅の回が泣きました。
どちらも素晴らしい作品ですけど年またぎの作品はちょっと印象薄くなってこの企画においてはちょっと名前が挙がりにくいかもしれませんね〜。

ではではありがとうございました、今後もよろしくです。また次回があったら参加してくださいw
| おちゃつ | 2009/12/23 10:35 AM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ