平々凡々たまに波乱万丈+プラス

アニメ・マンガの感想メインのブログ。
たまに野球関連の話も入ってきたり。
あとは買いもしないゲームソフトについて書いてみたり。
などなど自由奔放なブログです。
コメント・トラバ大歓迎です。
リンクも大歓迎。
時々使用されるキャプは拾いものなのですいません。
<< CLANNAD〜AFTER STORY 〜 第12話 | main | DSサンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
かんなぎ 第12話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

「ほんとうにエフェメラル」

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

大鉄がナギのステッキを発見。
だがナギ本人の姿はどこにもなく。



神薙神社について調べる仁。
あまり情報は得られずじまい。
立木さんとくじらさんのコンビは・・・。



ざんげちゃん最強伝説。
「遊びにもならないじゃないですか」



ざんげちゃんは涼城先生の説明を真っ向から否定。
自分が神様であることを主張しますが。

ナギの置き手紙。
「今まで騙してた すまん」とだけ残して。
ナギが本当にいたのかさえ分からなくなってきた仁。
様子がおかしい仁を心配するつぐみですが、仁は暗いまま。



「もう帰ってこないかも知れない」
ナギはどこへ消えた…?

今回むちゃくちゃシリアス回。
ナギ出演なし。
次回が最終回なんですが、タイトルがふざけてるのかなんなのか。



というかエンド絵があずまきよひこなのにびっくり。
すごいクオリティ。
さすがですね。
| めっしー | アニメ話 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | 11:57 | - | - |









http://more-heibon.jugem.jp/trackback/619
かんなぎ 第十二幕(12話)「ほんとうにエフェメラル」
エフェメラルというより、普通にシリアスだな…かんなぎ第12話。まさかのマダオとタラオw
| 日常と紙一重のせかい | 2008/12/21 7:51 PM |
かんなぎ 第12話 ほんとうにエフェメラル
一枚の置手紙。 そこに書かれていた言葉が一層仁を悩ませる。 それでは、第12話です。
| 心のプリズムNavi | 2008/12/21 7:53 PM |
かんなぎ 第12幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想
消失…
| ソウロニールの別荘 | 2008/12/21 9:21 PM |
かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
姿を消したナギ…。 仁は神社に奉られた神のルーツを調べるが…。 神主は出張だし、火事で古文書も消失。 神社に詳しいって、おばぁちゃん...
| SERA@らくblog 3.0 | 2008/12/21 9:47 PM |
かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想
沈黙の1話…次回、最終回ですけども。いよいよ「かんなぎ」も最終回前話まで差し掛かったわけでありますが、どんなクライマックスかは大...
| Shooting Stars☆ | 2008/12/21 9:53 PM |
かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
頬を染めながら仁を階段の踊り場の角に追い込む大鉄 こんな事したらホモカップルの噂がさらに助長される気がするんだがw しかしこの噂は...
| ムメイサの隠れ家 | 2008/12/21 11:37 PM |
かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」
不確かな存在。
| ミナモノカガミ | 2008/12/21 11:51 PM |
(アニメ感想) かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
かんなぎ 2 【通常版】 [DVD]クチコミを見る ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた――。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/12/22 12:11 AM |
かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想
最終回前ということで溜めますね。ナギが一切登場しないとは。かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 の感想です。 仁がこれほどナ...
| メルクマール | 2008/12/22 8:59 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ