平々凡々たまに波乱万丈+プラス

アニメ・マンガの感想メインのブログ。
たまに野球関連の話も入ってきたり。
あとは買いもしないゲームソフトについて書いてみたり。
などなど自由奔放なブログです。
コメント・トラバ大歓迎です。
リンクも大歓迎。
時々使用されるキャプは拾いものなのですいません。
<< ひぐらしのなく頃に 解 第7話 | main | 風邪の対処法? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
89
今年の高校野球も一段落着きましたね。
佐賀北高校が優勝ということでしたか。
県立で特待生もなし、設備も万全ではなく、進学校なので部活動にかける時間もあまり多くなく・・・。
この状況下で優勝できたというのが注目される点です。

まあ運が良かったというのもあります。
決勝戦でのあの満塁ホームランの直前。
あのフォアボールでの押し出しの一点。
あれがあったからひっくり返せたわけですよね。
押し出しがなければ同点止まりでそのあと勝ち越され負けていたかも。
あのホームランも押し出しのダメージというか気の緩みというかそこを打たれた感が。
まあ低めに外れてしまったストレート。
あれはストライクをとって良いコースに決まってました。
もしも球審が違っていたらストライクを取っていたと思います。
広陵のあの投手も捕手も他の野手も監督も「決まった」と思ったでしょう。
ひょっとすると佐賀北側も「決まった」と思ったかも知れません。
しかし判定はボール。
投手も「え!?」という感じでしたね。
無理もありません。
あれがボールにとられたら正直やってられませんね。
高校野球だから抗議もなくプレーは進みましたけどもプロだったら非難ゴウゴウです。
阪神・岡田監督だったら「何年審判やっとんじゃい。出直して来いバカヤロー」とかなんとか暴言吐いて退場だな。

さて過ぎたことをつらつらと書き並べてしまいました。
「スポーツに“たられば”はない」と言いますが、もし違う状況に変わっていたらどうなっていたか想像してみるのは悪いことではないと思います。
だからあの押し出しがなければ広陵が優勝していたかも・・・ということが言いたかった訳です。
猫も杓子も「サガキタ、サガキタ」と言っとりますので。
広陵はどうなのよと。
ちなみにみのもんたは満塁ホームランを打った副島(そえじま)の事を「ふくしま、ふくしま」と言っとりました。
そえじまなのですよと。

勝負は紙一重といいますか。
そこが野球の怖い所であり良い所なのですがね。

結構前の話を引っ張り出してきてしまいました。
でも佐賀北の凄まじい努力という前提がなければこの結果はありえなかった事です。
やはり佐賀北高校、すごいです。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| めっしー | 雑談+ | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
| スポンサードリンク | - | 21:32 | - | - |









http://more-heibon.jugem.jp/trackback/120
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ